鳥

JournalJournal

Marble Meetup! バーチャル版 #3

2022.03.04

[:ja]こんにちは!
Marble.co 採用担当、デザイナーの川崎です。

これまで、弊社で定期的に開催してきた会社見学会「Marble Meetup!」ですが、この度の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間開催を自粛させていただくことになりました…。
その代わりにスタートしたのが…
\ Marble Meetup! バーチャル版 /
わたしたちが普段働いているオフィスを、こちらのblogで詳しくご紹介していきます!

(過去に公開した記事を一部改変して再掲載しています)

前回は、Marble.co デザイン部スタッフが運営するショップ「Kitchen and Stock」をご紹介しました。
前回の記事はこちら

今回は、Marble BLDG. 1F/2F「cafe marble」についてご紹介します!

cafe marble
Marble.co は、「デザイン」と「カフェ」の大きく2つの部門で成り立っています。
cafe marble はわたしたちが運営するブランドのひとつで、京都市内で2店舗を展開します。
町家ならではの落ち着いた雰囲気の仏光寺店と、広々とした店内にアンティークの家具をゆったり配置した智恵光院店。どちらもそれぞれの特徴を生かしたお店づくり。

WEBサイト
https://www.cafe-marble.com/

instagram
https://www.instagram.com/cafemarble_kyoto/


仏光寺店
築100年の町家。最近アニメのオープニングに登場したとの噂が…?


智恵光院店
西陣のレトロなビル。デザイン部のオフィスはこの4階です。

どうしてデザイン事務所でカフェ?
もともとは、代表の長井や太田が自分たちの憩いの場としてつくったのがはじまり。
2007年にデザイン事務所との併設で、cafe marble 仏光寺店をオープンしました。
仕事の息抜きにゆっくりできるスペースを作りたい…からスタートして、今では Marble.co にとって「」は切り離せない存在です。

福利厚生のひとつに「食事・おやつ補助(会社でかかる食費はすべて支給!)」があるのも Marble.co のほかとは違うポイントです。
カフェスタッフがデザイン部のためにお昼ごはんのまかないを作ってくれるときもあります。
和洋中、毎週いろんなレパートリーを野菜やお肉たっぷりのレシピで用意してくれて、一人暮らしのスタッフにはとってもありがたいです!


カフェでランチ中

デザイン部とカフェの関わり
カフェのツール類はすべてわたしたちデザイン部が手がけます。
季節ごとのメニューの作成や、グッズのデザインなどはもちろん、お店の空間づくりにもデザイン部が関わります。
壁にいるたくさんの鳥を描き、アンティークの家具を選び、子供たちが遊べるスペースをつくり…店内を見回すといろいろなところにデザイナーの手がかけられていることがわかります。
自社でお店をつくることによって、そこがデザインの実験場となり、自由にものづくり・チャレンジできる環境になっています。

また、新メニューが出るときには、デザイン部のスタッフも試食に立ち合います。
タルトの試食と聞いたときには、仕事を中断してみんなニコニコになります。


黒板のメニューとオープンキッチン


子供たちが遊べるキッズスペース


アンティークの家具は、デザイン部のスタッフが買い付けに行きます


ときにはコーヒーやおやつをいただきながら打ち合わせも

イベントのこと
Marble.co では、1年を通していくつかのイベントが開催されます。
どれもデザイン部とカフェ部が一緒になって作りあげていきます。

毎年8月16日の夏まつりは一大イベント。Marble BLDG. から正面に見える大文字の送り火をみんなで観賞します。
2019年の夏祭りでは、クライアントでもある一保堂茶舗さんにワークショップをお願いし、cafe marbleオリジナルのタルト日本茶のペアリングを楽しんでもらいました。


屋上から見える大文字



一保堂さんのワークショップは、とても美味しくためになるお話でした◎

cafe marble の使い方いろいろ

cafe marbleはウェディングやパーティーにも最適。
ウェディングのペーパーツールはもちろんデザイン部で。

\ cafe marbleのパーティーについてはこちら /
https://www.cafe-marble.com/party/

隣に大きな公園があるので、子供づれのママ友さんの集まりにもおすすめ。
キッズスペースで子供たちが遊ぶのを見守りながらお茶をしたり。

また、Marble.co と他社さんとで合同の勉強会も。
広い2階を使って講師の方のお話を聞き、そのあとはcafeのフードで交流会。
「いつもこんな美味しいもの食べてるんですか!」と驚かれました。
\ 合同勉強会の様子 /
https://www.marble-co.net/journal/post/3167
https://www.marble-co.net/journal/post/2979

という感じで
Marble.co が運営する cafe marble のご紹介でした。
デザイン部ともいろいろなところで接点があり、一緒になってお店をよくしていこうという意識でみんな仕事に取り組んでいます。
ぜひ、cafe marbleに足を運んでみてください!

次回はもうひとつのカフェ業態、コーヒーショップ「DRIP & DROP」をご紹介します。お楽しみに。

・・・

\2023年度 新卒採用を実施します/ (2022/2/1 Update)
Marble.co では2023年度新卒採用を実施いたします。
新卒採用についてはこちらの記事をご覧ください。
https://www.marble-co.net/journal/post/4720

中途採用については、引き続き通年募集していますのでこちらもご応募おまちしています![:en]こんにちは!
Marble.co 採用担当、デザイナーの川崎です。

これまで、弊社で定期的に開催してきた会社見学会「Marble Meetup!」ですが、この度の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間開催を自粛させていただくことになりました…。
その代わりにスタートしたのが…
\ Marble Meetup! バーチャル版 /
わたしたちが普段働いているオフィスを、こちらのblogで詳しくご紹介していきます!

前回は、Marble.co デザイン部スタッフが運営するショップ「Kitchen and Stock」をご紹介しました。
前回の記事はこちら

今回は、Marble BLDG. 1F/2F「cafe marble」についてご紹介します!

cafe marble
Marble.co は、「デザイン」と「カフェ」の大きく2つの部門で成り立っています。
cafe marble はわたしたちが運営するブランドのひとつで、京都市内で2店舗を展開します。
町家ならではの落ち着いた雰囲気の仏光寺店と、広々とした店内にアンティークの家具をゆったり配置した智恵光院店。どちらもそれぞれの特徴を生かしたお店づくり。

WEBサイト
https://www.cafe-marble.com/

instagram
https://www.instagram.com/cafemarble_kyoto/


仏光寺店
築100年の町家。最近アニメのオープニングに登場したとの噂が…?


智恵光院店
西陣のレトロなビル。デザイン部のオフィスはこの4階です。

どうしてデザイン事務所でカフェ?
もともとは、代表の長井や太田が自分たちの憩いの場としてつくったのがはじまり。
2007年にデザイン事務所との併設で、cafe marble 仏光寺店をオープンしました。
仕事の息抜きにゆっくりできるスペースを作りたい…からスタートして、今では Marble.co にとって「」は切り離せない存在です。

福利厚生のひとつに「食事・おやつ補助(会社でかかる食費はすべて支給!)」があるのも Marble.co のほかとは違うポイントです。
また、週に一度カフェスタッフがデザイン部のためにお昼ごはんのまかないを作ってくれます。
和洋中、毎週いろんなレパートリーを野菜やお肉たっぷりのレシピで用意してくれて、一人暮らしのスタッフにはとってもありがたいです!


カフェでランチ中

デザイン部とカフェの関わり
カフェのツール類はすべてわたしたちデザイン部が手がけます。
季節ごとのメニューの作成や、グッズのデザインなどはもちろん、お店の空間づくりにもデザイン部が関わります。
壁にいるたくさんの鳥を描き、アンティークの家具を選び、子供たちが遊べるスペースをつくり…店内を見回すといろいろなところにデザイナーの手がかけられていることがわかります。
自社でお店をつくることによって、そこがデザインの実験場となり、自由にものづくり・チャレンジできる環境になっています。

また、新メニューが出るときには、デザイン部のスタッフも試食に立ち合います。
タルトの試食と聞いたときには、仕事を中断してみんなニコニコになります。


黒板のメニューとオープンキッチン


子供たちが遊べるキッズスペース


アンティークの家具は、デザイン部のスタッフが買い付けに行きます


ときにはコーヒーやおやつをいただきながら打ち合わせも

イベントのこと
Marble.co では、1年を通していくつかのイベントが開催されます。
どれもデザイン部とカフェ部が一緒になって作りあげていきます。

毎年8月16日の夏まつりは一大イベント。Marble BLDG. から正面に見える大文字の送り火をみんなで観賞します。
前回は、クライアントでもある一保堂茶舗さんにワークショップをお願いし、cafe marbleオリジナルのタルト日本茶のペアリングを楽しんでもらいました。


屋上から見える大文字



一保堂さんのワークショップは、とても美味しくためになるお話でした◎

cafe marble の使い方いろいろ

cafe marbleはウェディングやパーティーにも最適。
ウェディングのペーパーツールはもちろんデザイン部で。

\ cafe marbleのパーティーについてはこちら /
https://www.cafe-marble.com/party/

隣に大きな公園があるので、子供づれのママ友さんの集まりにもおすすめ。
キッズスペースで子供たちが遊ぶのを見守りながらお茶をしたり。

また、Marble.co と他社さんとで合同の勉強会も。
広い2階を使って講師の方のお話を聞き、そのあとはcafeのフードで交流会。
「いつもこんな美味しいもの食べてるんですか!」と驚かれました。
\ 合同勉強会の様子 /
https://www.marble-co.net/journal/post/3167
https://www.marble-co.net/journal/post/2979

という感じで
Marble.co が運営する cafe marble のご紹介でした。
デザイン部ともいろいろなところで接点があり、一緒になってお店をよくしていこうという意識でみんな仕事に取り組んでいます。
ぜひ、cafe marbleに足を運んでみてください!

次回はもうひとつのカフェ業態、コーヒーショップ「DRIP & DROP」をご紹介します。お楽しみに。

・・・

\2022年度 新卒採用を実施します/ (2021/1/15 Update)
Marble.co では2022年度新卒採用を実施いたします。
新卒採用についてはこちらの記事をご覧ください。
https://www.marble-co.net/journal/post/4110

中途採用については、引き続き通年募集していますのでこちらもご応募おまちしています![:]

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE